現代版丁半博打

最近、広告で目にするバイナリーオプション

簡単に儲けが出る
短時間で可能

等といった謳い文句が並んでいますね。

やることは至って簡単。
指定された時間後に円相場が円安になるか円高になるかを決めるだけ。
当てれば勝ち、外せば負けの確率1/2の投資方法。

まさに、現代版の丁半博打です。
会社が利益を得るのは投資した人から得たお金を配当金にし、足りなければ会社の資金から出す、余れば会社の資金へ入れて売り上げとする。
会社=博打の胴元です。

一見、1/2の確率だから簡単そうに見えても実は罠が有ります。
数学の確率という分野の勉強ですが
大数の法則というものがあります。
これは、何十、何百、何千と繰り返していくうちに設定された確率に収まるという法則です。

つまり、毎回同じ金額を賭け続けたら勝ち負け0になります。

勝つためには、一回でも大金を賭けるしか無いということになります。
そこで負けたら、大きな損をして返済に終われる生活になります。

現代版丁半博打ですので、やはり投資よりはギャンブルという側面が強い物です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>